アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.04 09:13 |カテゴリ:日本代表コメント(0)

インフルエンザ2人目…アジア杯に挑む日本代表の豊田陽平が練習を欠席!


gaevetfg0104.jpg

【アジア杯】アギーレ日本、インフル連鎖か!豊田も発熱隔離
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20150103-OHT1T50188.html?from=hot

 アジア杯(9日開幕)で連覇を狙うサッカー日本代表は3日、開催地のオーストラリアに入り、事前合宿地のセスノックで冒頭15分を公開して初練習した。日本からの移動中に発熱したFW豊田陽平(29)=鳥栖=が、インフルエンザの疑いで練習を欠席。都内で静養中のMF柴崎岳(22)=鹿島=に続くインフルエンザによる離脱者で、パレスチナとの1次リーグ初戦(12日・ニューカッスル)に暗雲が漂い始めた。

 思わぬ敵が現れた。オーストラリア合宿初日、続々と練習場に入る選手の中に豊田の姿がない。チーム関係者は「インフルエンザの疑いがあり、隔離しています」と発表した。インフルエンザと診断を受け国内で回復を待っている柴崎に続いての離脱者で、代表にインフル禍の恐れが出てきた。

 豊田はオーストラリアに向かう機内で発熱を訴えた。到着後のシドニー空港ではマスクを付け、ぐったりした様子。預けた荷物を受け取っている最中もチームメートと距離を置き、別のバスでセスノックの宿舎に入った。午後6時の練習前には平熱に戻ったが、経過を見守るためホテルで静養。他の選手とは別のフロアに滞在し、食事も部屋で済ませるなど、完全に隔離された。

 ハビエル・アギーレ監督(56)はアジア杯で連覇するため、新しいオプションとして4―4―2の布陣導入を示唆。豊田は岡崎との2トップが予想され、185センチの長身を生かしての得点力が期待されている。症状が長引くようなら、大きな武器を失うことになる。

 チームは柴崎のインフルエンザ発症直後から、予防策としてスタッフ、選手が薬を服用していた。そのため、まだ豊田をインフルエンザとは断定できないが、2日までの国内合宿中は、インフルエンザを発症した柴崎の隣で食事をしていたという。チーム関係者によれば「今のところ他に症状を訴えている選手はいない」が、潜伏期間があり、安心できない。「豊田さんは悪寒がすると言っていた」と明かす小林は機内で隣席で、体調の変化が気になる。

 日本代表は4日に12月のトヨタ・クラブW杯で3位になったニュージーランドの強豪オークランドシティと、5日には地元クラブのランブトンと、それぞれ練習試合を行い、12日のパレスチナ戦に備える。霜田正浩技術委員長(47)は「選手には気をつけようと言った」というが、インフル禍が拡大すれば、連覇への道が険しくなる。



スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。