アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.11 15:12|カテゴリ:モンテディオ山形コメント(1)

【山形】今季の布陣が見えてきた?補強は守備の安定重視!


nsbf tgr0111

【モンテ】今季の陣容固まる 補強は守備の安定重視
http://yamagata-np.jp/news/201501/11/kj_2015011100217.php

 サッカーJ1・モンテディオ山形の今季の陣容が固まった。昨季からの安定感のある守備をベースにし、粘り強く戦い抜くチーム編成を重視。J1浦和からGK山岸範宏を完全移籍で獲得するなど、期限付き加入で活躍した選手の引き留めに成功したほか、ボランチのブラジル人MFアルセウ、J1仙台のDF渡辺広大ら新戦力を補強し、センターラインの強化を図った。

 昨季途中から採用した陣形「3―4―3」を軸に、補強ポイントは、より安定した試合運びができるように守備陣が中心となった。センターラインで統率力のある選手を獲得。闘争心をむき出しにして球際で競るアルセウ、J1での経験豊かな渡辺に期待が懸かる。最大の補強はプレーだけでなく、精神的な柱としてJ1昇格に貢献した功労者、山岸を獲得できたことだ。

 サイドプレーヤーの選手層も厚くなった。チャンスメークの質を上げるため、スピードと技術のある選手を新たに補強。右ウイングバック(WB)は昨季実績を残したDF山田拓巳、複数のポジションをこなせるDF舩津徹也、J1湘南から加入のDF宇佐美宏和を中心にポジション争いが激しくなりそう。左WBは成長著しいMF金範容、J2群馬から移籍のDF瀬川和樹に加え、神奈川大から入るルーキーDF高木利弥にも注目。競争を促し、全体的な底上げにつなげたい。

 前線の選手の出入りはないが、個の能力が高い選手がそろう。戦術を徹底して浸透させ、コンビネーションを密にした戦い方ができるかがポイントだ。キープ力のあるFW川西翔太をJ1G大阪から完全移籍で獲得できたことは大きな収穫。昨季終盤戦で不動の3トップとなった、MFディエゴ、FW山崎雅人との絶妙なコンビネーションが見られそうだ。また、FW陣が互いのプレーを熟知していることもプラスの材料で、昨季課題となった決定力不足をどう克服できるかが鍵となる。

 一方、山形からの移籍組では、中盤で複数のポジションを担えるMF秋葉勝がJ2金沢へ期限付き移籍。昨季終盤、3バックの真ん中で奮闘したDF石井秀典がJ2徳島に完全移籍した。チームの躍進を支えた主力の放出は、最小限に食い止めたと言える。

 J1昇格プレーオフ、天皇杯で健闘した昨季の終盤戦。大一番で見せた粘り強さ、体を張ったプレーをベースに、4年ぶりのJ1の舞台へチャレンジする。チーム一丸となって戦い結果を出した団結力こそ、チーム最大の武器となった。強化を担う石井肇テクニカルダイレクターは「昨季積み上げたものを大切にしたい」と強調する。

 強化ポイントを明確にした補強により、選手層は厚みを増した。注目は、就任わずか1年目でJ1昇格に導いた石崎信弘監督が育成で手腕を発揮しつつ、選手を鍛え上げながら、どうチャレンジしていくか。新戦力を交えた選手たちの連係強化を含め、キャンプでの動向に注目が集まる。




スポンサーサイト

コメント

コメント

  1. ななしさん:2015/01/11(日) 15:54:54
  2. 酷く薄いな、アルセウってw札幌や大分の時よりも悲惨なんだが

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。