アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.23 03:26 |カテゴリ:日本代表コメント(0)

【日本代表】アギーレ、UAE戦前日会見「ゼロからのスタートとなる」長友同伴


dtmnymny0123.jpg
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/japan/2015/columndtl/201501220007-spnavi

 サッカー日本代表は23日、オーストラリアのスタジアム・オーストラリアで行われるAFCアジアカップ・準々決勝、UAE戦に臨む。試合を翌日に控え、日本のハビエル・アギーレ監督と長友佑都が前日会見に参加した。

 グループリーグを無失点の3連勝で突破した日本代表。明日の試合でも無失点をキープすることができるかと問われたアギーレ監督は「われわれの守備は、FWもMFもDFも全員が関わっている。無失点を継続できればと思っている」と自信をのぞかせた。また会見に同席した長友は「一つのミスが命取りになる」とトーナメント戦への慎重な姿勢を見せながらも、「勝ちたいというこの一言だけ」と気を吐いていた。


アギーレ「UAEはチームとして戦うことができる」

アギーレ ここからまた、ゼロからのスタートとなる。8チームが希望をもって戦う状況だ。われわれは90分間、しっかり集中して勝ちたい。もちろん相手に敬意を払いつつも勝てる力はあると思う。

長友 意気込みですけれど、勝ちたいというこの一言だけです。

──森重真人が出られないという情報があるが、日本はグループステージのように無失点をキープすることができるか?

アギーレ まだドクターから森重が出られないという報告はない。プレーできることを信じて待っているが、もし彼がプレーできなくても、代わりの選手が良い仕事をできると思う。なぜなら、われわれはチームとして守っているからだ。われわれの守備は、FWもMFもDFも全員が関わっているからだ。明日も無失点を継続できればと思っている。しっかりチームを整えて、プレーのインテンシティー(強度)を高めていきたい。

──グループステージの第3戦から準備期間が短いが、その状況で勝利するために何がカギになるのか。また長友選手、ここからノックアウトステージだが、勝利のために何が一番大切だと思うか?

アギーレ われわれは特にその点を重要視しているわけではないが、前の試合から2日しか経っていないので、選手たちは完全には回復していない。90分間、彼らはプレー強度を高めていた。明日には100%回復して、プレー強度を出しながらスピーディーな展開ができるようにしたい。昨日も今日も、トレーニングは軽いものにしている。明日もアップダウンの激しい、ボールを奪いに行く展開になると思う。

長友 トーナメントなので、一つのミスが命取りになる。いかに一人一人がミスを恐れず、堂々と自信をもってプレーするかが大事になると思う。チーム一丸となって、ミスを恐れず、自分たちが今まで積み上げてきたものを全てぶつけたいと思います。あとは自分の仕事というものをしっかりこなすことが大事になると思います。

──最も危険なUAEの選手は? またイランと対戦する方がよかったか?

アギーレ 私は特に対戦相手を選ぶことはしない。予定どおり、目の前にいる相手と戦うだけだ。それからUAEには、たくさんの良い選手がいる。ボール扱いがうまい選手も3〜4人いるし、GKも良いと思うが、特定の選手の名前を挙げると他の選手に対してフェアではないと思う。UAEは、チームとして戦うことができるチームだ。

長友「明日はチームのために犠牲になる」

──香川(真司)が久々にゴールを挙げたが、チームにどのような影響を与えたか?

アギーレ 私は真司の得点をとても喜んでいる。彼にはペナルティーエリアにどんどん入っていって、チャンスがあればアシストではなく得点を狙うことを求めてきた。彼も自信をつけていると思うが、彼自身が大きく変わったとは思わない。その質問については、より彼のことを知っている佑都が答えられるかもしれない。

長友 日本のエースで10番の真司は、大きなプレッシャーを背負っていて、彼自身なかなか点が取れなくて難しい時期を過ごしたと思います。ただ、この前の試合で点が取れて、彼のうれしそうな顔を見て僕も心からうれしかったです。明日の試合でも、吹っ切れて真司が得点を決められるように、僕もできるだけサポートできるように頑張ります。

──長友選手、ブラジルワールドカップ(W杯)の惨敗から今後の4年間に何をやっていかなければならないと考えて今大会に臨んでいるのか。またアギーレ監督には、長友選手のチームにおける役割と期待することを教えてほしい。(元川悦子/フリーランス)

長友 (しばらく黙考。アギーレが先に答える)

アギーレ 佑都は戦うことができる力強い選手であり、他の選手たちに愛され、敬意を払われている。右でも左でもリズムを作り、意欲も見せ、それは他の選手にも伝染していく。明るい性格がグループに勇気を与えていると思う。

長友 いろいろ考えたんですけれど、ブラジルW杯の心境と、次の(ロシア)W杯に向けての心境を語るのは本当に難しくて。言葉にするためのエネルギーがかなり必要かなと思うので、ここでは勘弁してもらいたいです。そのエネルギーをここで使うのなら、明日のダッシュ一本に使いたい。ただ、一つだけ言えるのは、いかにチームのために犠牲になれて、チームのために走れるか、ということが今の自分の課題であって目標です。犠牲の精神やチームのためにというものが本当にあるならば、本当に大事なときに最高のパスが来たり、今までミスしていたことがミスでなくなったり、そういうものにつながっていくと思います。だから明日は、チームのために走ります。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。