アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.23 04:58|カテゴリ:サッカー雑記コメント(0)

UAE監督「攻撃サッカーを」「何の問題もない」23日、日本と激突!


baeet0123.jpg

UAE監督「攻撃サッカーを」打倒日本へ

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20150123-1425062.html

 UAEのアリ監督は記者会見で強気の姿勢を貫いた。

 パスサッカーへの手応えがあるようで、日本の研究も進んでいるという。

 日本はまだ今大会無失点だが「日本の守備陣は1次リーグの3試合で力を試されてない。われわれは違う。攻撃サッカーをする。得点するためにベストを尽くしたい」と不敵に語った。

 ロンドン五輪にも出場した中核メンバーは各年代別代表からともにプレーし、連係を磨く。「日本と戦う準備はできている」と話すエスマイールの口ぶりにも自信が漂った。


UAE監督、自信アリ「何の問題もない」

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20150122-1424700.html

 UAEのアリ監督は「日本と戦うことに何の問題もない」と、強気な姿勢で真っ向勝負を宣言する。左利きの23歳、10番のO・アブドゥルラフマンを中心にパスサッカーを磨き、自国開催の96年大会で準優勝以来、5大会ぶりの準々決勝へ士気は高い。

 89年以降生まれのロンドン五輪世代がチームの骨格。08年のU-19(19歳以下)アジア選手権で優勝し、翌年のU-20(20歳以下)W杯でベスト8入り。12年に同国として五輪初出場を果たした。いずれの大会でもアリ監督が指揮を執り、長年培った相互理解がチーム力を支える。

 イランとの1次リーグ最終戦では後半ロスタイムに失点して敗れたが、ボール保持率は約68%。敵将のケイロス監督も「美しいプレーをする選手がいて、連係もいい」と称賛していた。




スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。