アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.29 08:58|カテゴリ:コンサドーレ札幌コメント(0)

【札幌】ニウド、イエロー「ゼロ」宣言!昨季24試合12枚


baervbrtte40129.jpg
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150128-OHT1T50169.html

 コンサドーレ札幌MFニウド(21)が“悪童”の汚名を返上する。札幌の沖縄キャンプ3日目は28日、金武町で午前と午後の2回練習を行った。新加入のニウドは、昨季J2東京Vで24試合に出場し、12回の警告を受けた。初めて訪れた日本とのスタイルの違いに戸惑い、いらつきが目立ったことを反省。今季は闘争心は押し出しつつ、「イエローカード ゼロ」を宣言した。

 昨年と同じ轍(てつ)は踏まない。ニウドがはっきりと“改心”を誓った。「いらないイエローが多かったので。それをなくすことが大切。1年目と同じミスはしないよ」。札幌でのニューニウド披露へ、そう意気込んだ。

 昨季、出場24試合で12の警告を受けた。出場停止は実に4試合。イエローカード12枚のうち、ラフプレーが5枚、審判への異議など反スポーツ的行為が5枚、遅延行為が2枚。「ブラジルでは大目に見てもらっていたケースでも、日本は違った」。母国よりも厳格な判断基準に戸惑い、警告を重ねてしまった。

 だが、自身2年目のJリーグへ意識は変える。「チームに迷惑をかけるわけにはいかない。今年は反省を生かす」と、苦い経験は糧としていく決意だ。

 ただし、激しさは貫く。一番の持ち味は気迫を前面に押し出して、果敢に相手ボールを奪う突進力。「警告に気をつけすぎて、闘争心という自分の武器を失うことだけはしたくない」。普段は柔和で、鈴木通訳が「本当に優しい男」と言うように普段は笑顔を絶やさないが、ピッチに立つと「スイッチが入る」。その気合が空回りすることもあったが、もう繰り返さない自信はある。激しさと冷静さを両立させながら、1年間を戦い抜く。

 最も経験の多いボランチのほか、右サイドハーフやトップ下もこなせる。守備だけでなく、昨年7月の山形戦でミドル弾をたたき込むなど「攻撃的な位置も問題ない。今年はエリアに近づく回数をより増やしたい」と、攻めの面でも期待ができる。バルバリッチ監督が、補強の一番手に欲した新助っ人ニウドが、攻守両面で札幌を活性化させていく。


bgfbebe0129.jpg
footballより

スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。