アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01.29 11:13|カテゴリ:ガイナーレ鳥取コメント(0)

【鳥取】大山でクロスカントリートレーニング…寒そうw


bnettrbrtbr0129.jpg
http://www.nnn.co.jp/news/150129/20150129003.html

 鳥取県米子市でキャンプ中のJ3ガイナーレ鳥取は28日、国立公園・大山のクロスカントリーコースでトレーニングを行った。選手19人は約1時間半、雪深い林の中を歩いて回り、上半身と足腰を鍛えた。

 地域の恵まれた自然環境を生かしながら、身体能力を高めることを目的に、初めてトレーニングに取り入れた。選手たちは、インストラクターの指示に従い、スキーで平地を滑って体を温めた後、スノーシューズを履いて約3キロのクロスカントリーコースに出た。

 途中、横殴りの雪が降るなどあいにくのコンディション。新雪で足を取られ滑って転ぶ選手もいたが、アップダウンの激しいコースを、全員が脱落することなく、力強く足を運んでいた。

 スキー初体験のフェルナンジーニョ選手(34)は「これだけの雪を見るのは初めて。楽しかった。オフにはそりに乗りに来たい」とにっこり。スキー、スノボー好きの安藤由翔選手(23)は「雪上を歩く経験はなかったので厳しかった。滑る方が楽」と苦笑していた。

 松波正信監督(40)は「選手も気分転換ができたし、サッカーでは鍛えられない筋肉を強化できた。皆生の海岸でのランニングなど、今後も鳥取の自然を利用したトレーニングを試してみたい」と話していた。






スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。