アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.04 06:26|カテゴリ:ジュビロ磐田コメント(0)

【磐田】FCソウルと練習試合、得点はPK1点だけ!5失点の大敗も名波監督「守備は75点」


baerberre0204.jpg
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150203-OHT1T50164.html

 J2ジュビロ磐田は3日、鴨池補助競技場でFCソウルと練習試合(45分×3本)を行い、1―5で敗れた。2本目の途中まで現時点での主力組が出場したが、同19分にJ2岐阜から移籍したFW中村祐輝(27)が決めたPKの1点だけ。練習生が多く出場した3本目は大量失点した。これで始動から実戦は1分け2敗となったが、名波浩監督(42)は試合内容を評価した。

 結果は大敗だったが、名波監督は一定の評価を与えた。「初めて組むメンバーだったが、内容があったし、やろうとしたことはできた」。2本目の15分過ぎまで「現状で一番やれるだろう11人」と認める布陣で戦い、そこまでは0―0。昨季Kリーグ3位の強豪相手に連動性のある攻撃を見せ、数多くの決定機を作ったことに価値を見いだした。

 先月19日の始動から完全オフは1日だけ。連日ランニングも含めたハードな2部練習が行われていることもあり、選手の疲労はピークに達している。「体は重かったけど、自分たちの形っぽくなってきている。あとは決定力」とMF松井。少ないタッチ数でシンプルにボールをつないで崩すシーンも目立ち、1日の鹿屋体育大戦より確実にシュート数は増えた。PKでチーム初得点を挙げた中村は「PKでも自信になる。もっと流れの中から詰めて行ければ」と話した。

 指揮官はキャンプインから全選手との面談を実施。「こちらの要求を伝え、選手の考えを聞く」と、“名波の部屋”でコミュニケーションを深めてきた。複数の選手からの要望で、2日には時間のほとんどを守備のはめ所、スライドを確認する練習に割き、「今日の守備は75点」と納得した表情を見せた。

 この日までを第1クールとした名波監督は8日のJ1清水戦までの第2クールで「ゲーム形式を増やしたい」と、より戦術に特化したメニューを課す構え。オフに実績あるFW全員が移籍し、課題となっている決定力をどれだけ高めていけるかが、今後の焦点となりそうだ。



スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。