アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.06 16:26|カテゴリ:浦和レッズコメント(0)

【浦和】キャンプ情報 大田(韓国)と練習試合!45分ハーフで2連勝と好調!


sdfwerfw0206.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150206-00010006-saitama-socc

 3日目は指宿いわさきホテル内サッカー場で、大田シチズン(韓国)と始動後初めて、45分ハーフの練習試合を行い、1試合目1―0、2試合目3―0と連勝した。

 3―4―2―1のフォーメーションで、1戦目はGK大谷、DFは右から加賀、那須、岡本。中盤はボランチが鈴木と青木、右サイドに平川、左が関根が入った。2シャドーは石原と梅崎、ワントップは李だった。

 攻撃は鈴木、那須がサイドに大きく展開。攻守の切り替えを素早くし、相手陣内で奪われたボールを再度奪い返して攻撃につなげた。前半20分、鈴木のシュート性のボールを受けた石原が落ち着いてゴールを決めた。

 2戦目はGK西川、3バックは右から森脇、永田、槙野が入った。ボランチは阿部と柏木で、右サイドに宇賀神、左に橋本。2シャドーは武藤と高木でワントップはズラタンの構成だった。

 前半3分、右サイドから切り込んだ武藤がシュートを放ち、こぼれを同じく高木が押し込んだ。同41分には武藤が敵陣深くでボールを奪ってパスを出し、抜け出した高木が2ゴール目を挙げた。

 素早い攻守の切り替えを徹底して主導権を握ると、ズラタン、武藤、高木の好連係で好機を演出。後半35分には右CKを永田がボレーで合わせて突き放した。

 石原は「実戦で90分間プレーできたのは良かった。練習試合でも勝利にこだわり、コンディションを上げていきたい」と話した。

スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。