アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.08 09:56|カテゴリ:サッカー国内コメント(0)

【ニューイヤー杯】清水対磐田の『静岡ダービー』8日午前11時キックオフ!


nrtr0208.png
静岡新聞http://www.at-s.com/
 鹿児島キャンプ中のJ1清水とJ2磐田が8日、プレシーズン大会「スカパー!ニューイヤー・カップ」で対戦する。2013年10月以来の静岡ダービー。清水の大榎、磐田の名波両監督は7日、就任後初となるライバル対決に向けて調整した。
ジュビロ磐田
av etvber0208

 磐田の名波監督が就任後初の静岡ダービーに闘志を燃やす。今季の練習試合は3戦未勝利と勝ち星がない。調整段階の実戦だが、「シビアにやりたい」と勝敗へのこだわりを見せる。
 カテゴリーは違うが、戦える自信がある。過去最長18日間のキャンプは全日程の半分を長期離脱者を出さずに消化するなど順調に進む。戦術面もプレスを仕掛けるタイミングが向上した。
 臨時コーチ中山雅史氏の居残り特訓に、自ら参加を願い出る選手が想像以上に多く、「雰囲気がすごくいい。(選手間で)練習中の遠慮もない」(同監督)と満足げだ。
 気掛かりは練習試合3戦1得点の攻撃。指揮官は「奪った後の最初のプレーとシュートのタイミングにこだわりたい」と清水戦で次の課題に着手する。
 “監督初ダービー”の敵将が幼少時代から憧れる大榎監督であることに特別な思いがある。7日には電話で連絡を取ったと言い、「楽しみ。向こうは格上。学ぶところがあるし、やらせてもらうだけでうれしい」と心待ちにする。


清水エスパルス
gqabere0209.jpg

 清水の大榎監督が、初めて指揮を執る静岡ダービーでも信念を貫く。鹿児島キャンプ第2日の7日、磐田戦で先発が予想される布陣を試し、新人2選手を抜てきした。松原(浜松開誠館高出)は最後まで主力組の左サイドバックを担った。途中からセンターフォワードに北川(清水ユース出)を入れた。
 今季始動時に「実績に関係なく、調子のいい選手を起用する」と明言した大榎監督。DF陣にけがが相次ぎ、FW長沢も別メニュー調整中というチーム事情もあるが、松原と北川は4日の常葉大浜松戦で指揮官の評価を高めていた。
 注目度の高い静岡ダービーでチャンスを与えることは、チーム内の競争を活性させることになりそうだ。中学時代は磐田の下部組織で育った松原が「知っている人も多い磐田に自分の成長を見せたい」と言えば、北川は「前回の試合より決定機を多くつくりながら、得点の確率も上げていく」と早くも巡ってきたアピールの場に燃える。
 「どんな試合でも結果にこだわり、勝ち癖をつけたい」と大榎監督。開幕前の調整とは言え、試合は「現時点のベストメンバー」で臨むことが大榎流だ。


スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。