アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.09 07:35|カテゴリ:ツエーゲン金沢コメント(0)

【金沢】田中淳一が登録名を「田中パウロ淳一」に…日本人では異例の愛称登録…


evervee0208.jpg
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150209-OHT1T50022.html

 J2ツエーゲン金沢のMF田中淳一(21)が、2日に発表された今季のリーグ登録名を、自身の愛称を用いて「田中パウロ淳一」とした。これまで、ブラジル人選手などは「ジーコ」など愛称が多いが、Jリーグ関係者によると、日本人選手では異例だという。チームのムードメーカーでもある田中は「自分を覚えてもらうためです」と理由を説明した。

 兵庫・宝殿中3年だった2008年秋、大阪桐蔭高サッカー部に体験入部した際、たまたま、その前日のテレビ番組に元日本代表DF田中マルクス闘莉王(33)=名古屋=の父・パウロさんが出演しており、同じ田中姓ということから、先輩に付けられた愛称だという。今やファン、サポーターからはもちろん、父・真さんからも「パウロ」と呼ばれるまで定着した。

 ツエーゲン加入1年目だった昨季も、選手紹介では愛称が使われており、本人も「気に入ってます」と笑顔。和歌山での1次キャンプは、右足甲痛のため大半を別メニューで調整したが、「早く復帰したいですね」と11日からの宮崎キャンプへ意欲を示した。



スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。