アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.11 16:53|カテゴリ:サッカー国内コメント(0)

【ニューイヤー杯】熊本対清水の一戦!清水はJ2クラブに2連敗…熊本は2試合完封


avevedee0211.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00339124-gekisaka-socc

 ニューイヤー杯の鹿児島ラウンド2日目が11日に行われた。鹿児島県立サッカー場で行われた第2試合では、ロアッソ熊本が清水エスパルスに1-0で勝利した。大会初勝利を挙げて1勝1分とした熊本。14日の第3戦は磐田と対戦する。一方の2連敗の清水は、浦和と対戦する。

 決勝点が生まれたのは後半39分、右サイドを上がったルーキーFW田中達也のクロスが、逆サイドのMF齊藤和樹に通る。齊藤は胸トラップで受けると、左足ボレーで押し込み、均衡を破った。

 試合全体を通しても熊本が圧倒していた。守備面でも清水に形を作らせず、8日の浦和戦(0-0)に続き、完封劇を演じた。「落ち着いてやってくれた」と及第点を与えた小野剛監督。「相手もチーム作りの途中だった。これで満足してはいけない」と言いながらも、頬を緩めていた。

 対する清水は8日の磐田戦に続き、J2クラブを相手に2連敗を喫した。「この試合にコンディションを合わせていない」とした大榎克己監督も、「自分たちの主導権を握れない試合なった。いいところを探すのが難しい試合」と、さすがに声を落としていた。





スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。