アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.13 21:30|カテゴリ:動画・小ネタコメント(0)

観客がいないのに何故か催涙ガスが!?試合が停止に…


jnrstbrr0213.jpg

 奇妙な事件…?

 南米サッカー連盟が主催するコパ・リベルタドーレスのナシオナル対パレスティーノの試合にて、観客がいないのに催涙ガスが!?と話題になっていたので紹介します。

 ガスは選手や監督などに影響を与え、主審のロベルト・ロペスさんは試合を中止せざるおえませんでした。

 まさに涙目…観客がいないのにどこから来たのでしょうね…

 前にスタジアムの外で暴動が起こったときに、警察隊が催涙ガスを使ってスタジアム内まで流れ込んだことがありましたが…
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。