アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.19 15:27|カテゴリ:サッカー国内コメント(0)

Jリーグトラッキングシステムの導入を決定!走行距離・走行スピード・プレーエリアなどのデータがリアルタイムで取得可能


gacvwewd0219.jpg
http://www.jleague.jp/release/post-33972/

Jリーグは、株式会社Jリーグメディアプロモーションおよびデータスタジアム株式会社と協力しJ1リーグ戦を中心にテスト運用を実施して実用化を目指しておりましたトラッキングシステムを、2015明治安田生命J1リーグ全試合において導入することを決定いたしました。トラッキングシステムにより取得したデータは、Jリーグ全体の競技力の向上のため、またJリーグWebサイト(『Jリーグ.jp』URL:http://www.jleague.jp)でのアニメーション速報を始めとしたファン・サポーター向けのコンテンツ生成等に活用いたします。

■導入の目的

1.Jリーグ全体の競技力の向上(クラブの戦力分析・強化・育成、審判の技術や規律の向上)

2.試合中継、ニュース番組、Webコンテンツ等ファン・サポーター向けサービス(観戦方法)の拡充



■Jリーグトラッキングシステムとは

軍事技術として使われる自動追尾(トラッキング)システムを応用したもので、スタジアムに専用カメラを6台設置してピッチ全体を撮影、選手・ボール・審判の動きを追尾するシステム。CHYRONHEGO社の「Tracab(トラキャブ)」を採用。

走行距離、走行スピード、プレーの位置やボールの動き等のデータをリアルタイムで取得することが可能。

また、取得したデータを可視化できるシステムによって、選手の動きをリアルタイムでアニメーションに再現するなど、テレビ中継やWebサイトコンテンツとして多岐にわたる活用ができる。リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、プレミアリーグなど欧州主要リーグでも採用されている。tracking

■サービス内容<Jリーグ.jp(http://www.jleague.jp)掲載予定>

1.2015明治安田生命J1リーグより毎節1試合、アニメーションおよびインターネットラジオ速報

※プレー位置、トップスピード、走行距離、スプリント(時速20km/h以上)回数などを掲載予定

2.2015明治安田生命J1リーグ全試合のレポートを掲載

※走行距離、スプリント(時速20km/h以上)回数を掲載予定


スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。