アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.19 21:39|カテゴリ:サッカー国外コメント(0)

ルーニーがダイブを謝罪?プレストンGKトルステンがルーニーからダイブを謝罪されたと明かす


afedeee0219.jpg

ルーニーはダイブをしたのか、しなかったのか?

16日のFAカップ5回戦でマンチェスター・ユナイテッドに敗れたプレストンの守護神、GKトルステン・スタックマンが、ユナイテッドFWウェイン・ルーニーからダイブをしたと謝罪されたと明かしている。

ユナイテッドは3部プレストンに先制を許しながらも、3ゴールを奪って逆転勝利した。3点目は、ルーニーがスタックマンに倒されて得たPKを自ら決めて記録している。だが、映像ではルーニーとスタックマンの間に接触はなかったとみられ、ダイブではないかと議論になった。

プレストンのシモン・グレイソン監督は試合後、「ダイブではなかった」と述べており、イングランド代表のロイ・ホジソン監督もイギリス『BBC』で、ダイブではないとルーニーを擁護している。

だが、スタックマンはイギリス『サン』で、ルーニーからPKを得るチャンスを生かしたと謝罪を受けたと明かした。『スカイ・スポーツ』や『BBC』がコメントを伝えている。

「ルーニーは僕に言ったんだ。『すまない。PKを獲得するチャンスだった。それを使わなければいけなかった』とね」

「はっきり言うよ。あれはPKじゃなかった。それに僕は、逆の状況だったら、つまりウチのストライカー対ユナイテッドGKだったら、主審はPKの笛を吹かなかったと信じている。それは疑いない」


ベスト8に駒を進めたユナイテッドは、準々決勝でアーセナルと対戦する。



スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。