アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.21 16:22|カテゴリ:サッカー国外コメント(0)

インモービレ…ぼっち?「ドイツ人は冷たい」「ディナーに誘ってくれない」


baveee0221.jpg

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000007-goal-socc

ボルシア・ドルトムントFWチーロ・インモービレが、イタリアメディアで現状に言及している。苦しんでいることを認めつつ、同選手は自分がドルトムントにふさわしい選手だと述べた。

昨季、トリノでセリエA得点王に輝いたインモービレは、夏にドルトムントに加入。だが、バイエルン・ミュンヘンへ移籍したFWロベルト・レヴァンドフスキの存在を忘れさせる活躍を見せられず、移籍金が高額だったこともあり、批判の的となっている。

レヴァンドフスキもドルトムント加入1年目はゴールを量産したわけではないが、インモービレはイタリア『スポーツウィーク』で次のように話している。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えた。

「人は望むように覚えるもので、たいていは直近のことを覚えている。レヴァンドフスキは2年目からゴールを決めて、たくさん勝ち、良い思い出を残したんだ。僕に同じ機会が与えられるかどうかは分からないね」

イタリアからドイツに挑戦したインモービレだが、環境面での苦労をうかがわせている。だが、ユルゲン・クロップ監督との関係は悪くないと強調した。

「ドイツの人は冷たいね。仕方ないよ。ここに来て8カ月になるけど、自宅でのディナーに誘ってくれたチームメートは一人もいない。『ビルト』は僕を袋叩きにする。きっとミュンヘンのメディアだからだろう。ドルトムントを叩けるチャンスは逃さないんだ」

「クロップ監督? 言われていることは事実じゃないよ。(報道は)助けにならないね。監督は僕とたくさん話しているし、鼓舞してくれているよ。僕と一緒に苦しんでいる」

今季のドルトムントの不振については、このようにコメントしている。

「ワールドカップで優勝し、少し気をそらされた人もいる。問題なのは、練習でやっている良いことを試合でやれていないことだ。チームが問題を抱えたことで、僕の適応が難しくなっているのは確かだね」

苦しい状況だが、インモービレは後悔をしていないと強調し、諦めるつもりはないと語った。

「僕は一つの道を選んだ。最後までそれを進めていきたいんだ。たとえ過去に戻れたとしても、僕は同じチョイスをするよ。自分はボルシア・ドルトムントにふさわしいと感じている」



スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。