アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.24 04:00|カテゴリ:動画・小ネタコメント(0)

【動画】ラツィオのアントニオ·カンドレーヴァ、ゴールパフォで喜びすぎて転倒…


evede0224.jpg
http://www.sanspo.com/soccer/news/20150223/ser15022315210006-n1.html

 ラツィオは22日、セリエA第24節でパレルモと対戦し、ホームで2-1と勝利した。決勝点を挙げたMFアントニオ・カンドレーヴァは、サポーターと喜ぼうとして負傷交代を余儀なくされている。

 FWパウロ・ディバラの先制点を許したラツィオだが、すぐにMFステファノ・マウリのゴールで追いつくと、後半に入って78分に逆転。左サイドからカンドレーヴァが見事なドリブル突破を見せ、右足で美しいゴールを決めた。2連勝のラツィオは勝ち点を40とし、4位に浮上している。

 素晴らしいゴールで勝ち点3をもたらしただけに、カンドレーヴァの喜びもひとしおだっただろう。得点を決めた同選手は、ゴール裏のスタンドにいるサポーターへと駆け寄った。

 ところが、決勝点を祝おうとしたそのとき、カンドレーヴァは滑ってしまい、ピッチとスタンドの間にある柵に右ひざをぶつけてしまう。

 想像以上の痛みだったようで、カンドレーヴァは自ら交代を要求。MFオゲニー・オナジとの交代でピッチを去ることになってしまった。

 思わぬ“失態”をみせたヒーローについて、ステファノ・ピオリ監督は試合後、次のように述べている。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が伝えた。

 「カンドレーヴァ? ゴール裏で得点を祝おうとするのは正しいことだ。滑ってしまうこともあるさ。たいしたケガじゃない。大事なのはそこだ。ゴール裏のファンと祝うことほど素晴らしいものはない」

 一方、ピオリ監督は勝利への満足感も見せている。

 「大きな勝ち点3だ。強いチームが相手だったしね。我々は勝利にふさわしかったと思う。目標はいつも同じだよ。欧州の舞台に戻ることだ」




スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。