アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.02.26 06:22 |カテゴリ:日本代表コメント(0)

日本代表監督を大仁会長がハリルホジッチ氏ら複数の候補者を了承!年俸の話も…


 beabedee0226.jpg

大仁会長、ハリルホジッチ氏ら了承「その方向で進めようということ」

 日本サッカー協会の大仁邦弥会長は25日、東京都内で霜田正浩強化担当技術委員長と次期日本代表監督人事について会談し、昨年のワールドカップ(W杯)でアルジェリア代表を率いたハリルホジッチ氏ら、技術委が推薦した複数の候補者を了承した。「その方向で進めようということ」と話した。

 後任候補には、元デンマーク代表でラフウィヤ(カタール)監督のラウドルップ氏や、元J1鹿島監督でパルメイラス(ブラジル)監督のオリベイラ氏も挙がっているとみられる。

 霜田委員長は今後、候補者との本格交渉に入る見通し。3月下旬の国際親善試合で新監督が指揮を執れるかは微妙な情勢で、インド出張からこの日帰国した大仁会長は、会談前に成田空港で「ビザなどの関係で、まだ分からない。最終的なところまでは、まだ難しいこともある」と話した。


ハリルホジッチ氏に年俸2億7000万用意http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000002-nksports-socc

 日本サッカー協会が、日本代表の次期監督の最有力候補、前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62=ボスニア・ヘルツェゴビナ)に推定年俸200万ユーロ(約2億7000万円)を用意していることが25日、分かった。

 期間はW杯アジア最終予選が終了するまでの約2年半で、18年W杯ロシア大会までのオプション付き。この日、出張先のインドから帰国した大仁邦弥会長(70)は都内で霜田正浩強化担当技術委員長(48)と会談し、ハリルホジッチ氏ら技術委員会が推薦した監督候補者を了承した。霜田委員長が再出国して本格交渉に入る見通しだ。




スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。