アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.01 05:42|カテゴリ:動画・小ネタコメント(0)

【動画】イースト主審、ブラウン退場は「人違い」ではないと主張


 arawefee0301.png

2月28日に行われたプレミアリーグ第27節のマンチェスター・ユナイテッド対サンダーランドでは、疑惑の判定があった。だが、渦中のロジャー・イースト主審は正しいジャッジをしたと考えているようだ。

問題のシーンは64分に起きた。ユナイテッドFWラダメル・ファルカオがペナルティーエリア内でボールをコントロールして決定機を迎えようとしたところで、サンダーランドDFジョン・オシェイに引っ張られて転倒し、PKと判定された。その後、イースト主審は横にいたDFウェズ・ブラウンにレッドカードを提示している。

イングランドのプロ審判協会(PGMOL)のこの件についての声明を、イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

「この試合の主審を担当したロジャー・イーストは、彼の位置からジョン・オシェイとウェズ・ブラウンがラダメル・ファルカオに接触したと見た。シュートに入ろうとしたファルカオに対してブラウンがファウルをしたという判断で、ブラウンを退場にしている」

ただし、周囲はオシェイのファウルだったと確信している様子だ。ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、このように話している。

「ウェズじゃなかったと思う。レフェリーは間違えてしまったね。ウェズのレッドカードは取り消されるはずだ」

なお、この試合はユナイテッドが苦しみながらも2ー0で勝利している。


artaefde0301.jpg

artfefde0301.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。