アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.08 02:07|カテゴリ:サッカー国外コメント(0)

ブンデス第24節【ドルトムント×ハンブルガーSV】ドルト引き分け、4連勝でストップ!香川は前半のみの出場


 arteafeeed0308.jpg 



GOAL

7日に行われたブンデスリーガ第24節、ハンブルガーSV(HSV)対ボルシア・ドルトムントの一戦は、0ー0の引き分けに終わった。ドルトムントMF香川真司は先発出場したが、前半のみの出場だった。

リーグ戦4連勝で10位まで順位を上げたドルトムントと、勝ち点4差で15位のHSVの対戦。ドルトムントは香川が先発出場したほか、3日のDFBポカールで負傷交代したロイスもスターターで起用し、5連勝を目指す。

HSVは立ち上がりにトラブルが発生。ジュルーが負傷すると、一度はピッチに戻ってプレーを続けたが、18分に交代となった。

なかなか攻撃のリズムが出てこないドルトムントは21分、右サイドのスペースでパスを受けたムヒタリャンがヒールで中へ落とす。このボールを受けたのは香川だったが、コントロールがやや乱れてチャンスにつなげない。

その後も押し切れなかったドルトムントは、リードを奪うことができないまま前半終了。

精細を欠いた印象の香川はこれで退き、後半からはカンプルが投入された。

だが、カンプルもドルトムントの特効薬にはならず。後半も0ー0のまま時間が経過していく。

前半戦の対戦ではHSVにホームで敗れているドルトムント。76分には、インモービレとブワシュチコフスキを 入れて交代枠を使い切った。

それでも、HSVの激しい守りを突破することができなかったドルトムントは、0ー0のまま試合終了を迎え、連勝がストップしている。


スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。