アンテナサイトRSS
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.03.09 02:47|カテゴリ:サッカー国外コメント(0)

大迫ゴール!途中出場で今季2得点目、ケルン6戦ぶり勝利!


 afeasdee0309.jpg

:
ケルン41前半02フランクフルト
3後半2
eyverson 28'
マルセル・リッセ 72'
大迫 勇也 79'
アントニー・ウジャ 82'
得点者アレクサンダー・マイアー 58', 90'+

8日に行われたブンデスリーガ第24節、ケルン対フランクフルトの一戦は、4ー2でホームのケルンが勝利した。ケルンFW大迫勇也が途中出場で1ゴールを記録。フランクフルトMF長谷部誠は、75分にMF乾貴士と交代している。


リーグ戦ここ5試合で3分け2敗と苦しんでいるケルンは、28分にGKのロングボールからデイベルソンがゴールを奪う。



だが、後半に入ってフランクフルトが反撃。58分、左サイドから崩して、チームの得点源であるマイヤーが同点弾を決めた。



するとケルンは、1人目の交代カードで63分に大迫を投入した。72分、ケルンはペナルティーエリア左手前からリッセが決めて勝ち越すと、79分、大迫にゴールが生まれる。相手の最終ラインでボールを奪ったウジャーがすぐにパスを出すと、大迫はGKとの1対1を冷静に決めた。大迫にとっては、昨年8月30日の第2節シュトゥットガルト戦以来となるうれしい今季2点目だ。


その後、ウジャーにもゴールが生まれたケルンは



終盤にPKで1点を返されるも、6試合ぶりの勝利。11位に順位を上げている。



なお、フランクフルトのマイヤーは、この試合の2ゴールによりリーグ得点ランキングでバイエルンのアリエン・ロッベンを抜き、単独トップになった。
スポンサーサイト

コメント

コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。