FC2ブログ

アンテナサイトRSS
2014.04.30 12:50|カテゴリ:未分類コメント(0)

《J2第10節 岐阜vs群馬》岐阜・ホームで連敗止める。難波がPKを決め勝利。「簡易結果とニュースと動画」


岐阜群馬
11(前半)0
0(後半)0
0
難波 宏明(前半32分)得点   

今節・スタメン
岐阜群馬10節

岐阜
GK22川口能活
DF2杉山新
DF5関田寛士
DF17野垣内俊
DF33阿部正紀
MF6高地系治
MF15ヘニキ
MF27太田圭輔
MF28水野泰輔
FW24難波宏明
FW30遠藤純輝
群馬
GK1内藤圭佑
DF3青木良太
DF4小柳達司
DF5乾大知
DF32クォン・ハンジン
MF14横山翔平
MF15瀬川和樹
MF18加藤弘堅
MF25宮崎泰右
FW6小林竜樹
FW21永田亮太





戦評

岐阜は、開始直後こそ群馬の鋭い出足に苦戦するも、徐々に落ち着きを取り戻し、反撃に転じる。だが、サイドを深くえぐった攻撃はシュートまで結び付かず、ゴールが遠い展開に。均衡した状況の中でスコアが動いたのは前半32分だった。難波が自ら得たPKを冷静に決めて先制に成功する。この1点を、川口を中心とした守備陣が最後まで守り抜き、3試合ぶりの勝利を収めた。対する群馬は、泥沼の5連敗。終了間際には怒とうの攻めを見せるも、ネットを揺らすことはできなかった。



FC岐阜、逃げ切る 難波、積極プレーでPK獲得
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140429/201404291502_22427.shtml

 岐阜はFWナザリトやMF宮沢らを先発から外した。前半32分、MF高地のFKに合わせ飛び込んだFW難波が、相手に倒されPKを獲得。これを難波が決めてそのまま逃げ切った。



FC岐阜、PK1点守り切る 3試合ぶり勝利中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20140430/CK2014043002000022.html?ref=rank

◆7年前のリベンジ 難波選手決めた
 Jリーガーとして初めて蹴るPKには、七年前のリベンジが懸かっていた。大きく深呼吸してから蹴ったボールはキーパーの逆をついてゴールネットを揺らす。FW難波宏明選手は、歓声に湧くメーンスタンドに向けて左こぶしを突き上げた。
 二〇〇七年。大学生だった難波選手は、最後の全国大会でPKを外し、決勝進出を逃した。「俺のせいで負けたって、トラウマで」。
 プロになってからも避け続けていたPK。この日、挑む勇気を持てたのは「ラモス監督が、自分に自信を持てと何度も言ってくれたから」。自身の今季四点目は、開幕三連戦以降、七試合ぶりの得点となった。
 この日は小雨模様とあって入場者数は三千八百七十人とホームでは今季最低を記録。その中で、懸命に声援を送ってくれるサポーターを見つめ、「自分のゴールで、もう一度スタンドを緑色に染める」と誓った。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿





トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール
ゆきな
夏場はよく現地観戦にいきます。
更新が滞りますが、ごめんなさい

Jリーグ開幕!今年も応援がんばりましょ!
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Googleボットチェッカー